パパ活を安全にするたったひとつの方法とは

パパ活したい。安全に。

papako

 

「パパ活はしたいけど、絶対に危険な目にはあいたくない。」

 

そうですよね。

 

でも、そんな都合のいい方法が本当にあるのでしょうか?

 

もしあるのなら、知らないと損してしまいますよね。

 

これを読んで、ハッピーなパパ活をしましょう。

 

身元の確かな人を選ぶ

これは、パパ活に限ったことではありませんが、一番怖いのは、相手の身元がハッキリしないまま、あなたの個人情報を相手に知られてしまうことです。

 

世の中には本当にいろいろな人がいます。
中には、悪意を持ってあなたに近づいてくる人もいないとはいえません。

 

そういった人は、自分の身元を知らせることを極端に嫌がります。

 

たとえば、勤務先や自宅住所が知られている相手に酷いことはできませんよね。逆に、匿名の状態なら、恐ろしいことも平気でしてしまうのが人間です。
ネットでの匿名の誹謗中傷などをみればわかりますよね。

 

絶対に、よく知らない人に自分の個人情報を知られないように気をつけましょう。
例えば、SNSやブログなどでパパ募集などとするのは、絶対にやってはいけません。

 

それを見た悪意ある人から攻撃を受ける恐れもあります。

あなたの個人情報は相手の身元が確かになってから知らせること。

身元の確かなパパを探す方法

では、身元の確かなパパを選ぶためにはどうしたらいいのでしょうか?
それは、自分、もしくは誰かが身元を知っている相手を探すことです。
パパ活においては、具体的に、以下の3つの出会い方がよいでしょう。

 

知り合いをパパにする

一番良いのは、よく知っている人をパパにすることです。
実際、元々知っている人をパパにしたというパパ子を何人も知っています。
前の会社の上司だったり、知人の紹介で出会った人であったりです、中には友達のお父さんという強者も(笑)。これは、別の意味でトラブルになりそうですけど。

 

ただし、どうやって知り合いからパパになるのか不思議ですよね。
彼女たちの話では、どうやら、「相手から持ちかけられた」「なんとなく、流れでそうなった」ということで、あまり女子から積極的には動きにくそうです。
とはいえ、最も安全な方法ですから、チャンスがあれば逃す手はないですね。

 

交際クラブに登録する

パパ活には欠かせない存在として交際クラブというのがあります。古くはデートクラブとも言われるサービスです。
『デートクラブ営業等の規制に関する条例施行規則』の届け出を済ませている合法的なサービスになりますので安心です。

 

交際クラブはセレブ男性に容姿端麗な女性会員を紹介するマッチングサービスで、実際、男性会員の多くは経営者や医者などの高所得者です。

 

男性は会員になるために身分証明と面接と高額な入会金が必要です。
そのため、男性の質はクラブ側が保証してくれる点で安心といえます。

 

女性はお金は一切かかりませんが、入会の際に身分証明と面接または写真審査が必要になります。
しっかりと条例に則った届け出がされていて、実績のある交際クラブを選ぶことが大切ですね。

 

もし、あなたが30歳くらいまでで、容姿に自信があるなら交際クラブでパパ活することも良いかもしれません。
交際クラブは会員を紹介するのみで、あとは自由恋愛というのがスタンスなのですが、実際は、食事のみというわけにはいかないと覚悟する必要があります。
モデルやタレントクラスならばその限りではありませんが。

出会い系サイトに登録する

出会い系サイトに慣れていない人の中には、「危ないんじゃないの?」と思う人もいるかもしれません。
確かに、無料の出会い掲示板などは、身元確認も必要ないですし、匿名で利用できるので絶対におすすめしません!

 

実は、今は出会い系サイトの規制も厳しくなっていて、優良出会い系サイトは軒並み自主規制を強めています。
会員登録に身分証明書を必要としますし、援助交際やパパ活などお金がかかる書き込みは削除されます。
場合によってはID削除もあります。

 

そのため、優良サイトに登録している男性会員は最低限の身元保証済みと考えて良いでしょう。
ただし、一般の出会い系サイトに登録している男性の目的は、恋人探し、婚活といった純粋な出会いから援助交際目的まで様々ですので、パパ探しにはある程度のテクニックと経験が必要です。

 

 

あれ?パパ活といったら出会い系サイトじゃないの?


 

といった声も聞こえてきそうですね。

 

ご安心ください、パパ活専用の良いサイトがあります。

 

このサイトは、パパ活専用ということで登録男性は全てパパ候補100%ですし、男性会員は有料で、身分証明だけでなく年収証明もあります。
実際、男性会員の7割が会社経営者、役員、オーナーですし、年収2000万円以上もゴロゴロいます。

 

会員になると男性会員のプロフィールを見ることができます。

 

女性は完全無料ですので、登録して一度どんな男性が登録しているのかをご覧になると良いでしょう。
そのサイトはこちらです。

パパ活専用

 

ただし! 残念なお知らせです。
このサイトは、今のところ男性3割女性7割という割合です。
つまり競争率が高めなのです。

 

そのため、効率よくパパを探すためには、一般の出会い系サイトと併用して使うのが望ましいでしょう。
このサイトは、交際クラブに登録するのはちょっとハードルが高いと二の足を踏んでしまうあなたにはおすすめです。

 

ちなみに、一般の優良出会い系サイトでパパ活するためのテクニックについては、こちらのサイト「パパ活で成功する掲示板の書き方(http://papahow.net/)」が参考になると思います。

 

ストーカーになりやすい男性の特徴とは

パパ活で気をつけたいことの1つにパパが勝手に恋愛感情を抱いたりストーカー化してしまうことがあります。
ここでは、ストーカーになりやすい男性の特徴を知ることで危険を回避する方法を伝授します。

 

自分の思い通りにしたいという執着心が強いタイプ

一部の経営者の中にはこういうタイプがいます。
一般に、人間はストレスを感じると「自分の思い通りにしたい」という傾向が強まるのですが、パパがあなたを束縛し始めたり、彼氏をつくることを嫌がったりし始めたら危険のサイン。
こういうタイプは、強く拒絶すると逆上することがあるので、次第に疎遠になるようにして自然消滅が良いでしょう。

他人や社会に対する攻撃性が強いタイプ

例えば、食事に行った時に店員の対応に過剰に腹を立てたり、相手を罵倒したりするタイプは注意が必要です。
こういう相手はもともと攻撃性が強いので、いつあなたがそのターゲットになるかわかりません。
早く別れたほうがいいでしょう。

電話・メール・LINEがやたら多いタイプ

こういうタイプは極端に寂しがりで不安症な人が多いです。自分に自身がないのもこのタイプの特徴です。
あなたに、電話に出ないことを問い詰めたり、メールの返事が遅いことをなじったり、すねたりするようになったら注意しましょう。
しだいに束縛が始まってきます。

人の顔色や意見を気にしすぎる

常に相手の顔色を伺ったり、他人にどう見られているのかを気にする人は、常にストレスがかかった状態にあります。
ストレスがかかると人間は「自分の思い通りにしたい」という欲求が強まります。
一見すると、こういう人は気が弱そうに見えますが、ストーカーになりやすいタイプです。